元気に長生きするには食べ物に注意を払うのは言うまでもないですが、遺伝の要素も大きいと思います。

病気にならない体つくり

病気にならない体つくり
病気にならない体つくり

長生きの秘訣

私のおじいちゃんとおばあちゃんは佐賀の田舎に住んでいますが、二人そろって90代です。
これは地元でも珍しいそうで少し前に市の方から記念品をもらったそうです。
確かに元気で長生きなら何よりです。
私の周りには80代になっても元気な方が沢山います。
自転車に乗ったり、車を運転していたりする方もいます。
その一方で早くに命を失ってしまった人もいます。
そのような場合はガンのケースがほとんどです。
では、長生きの秘訣とはなんでしょうか。
考えてみましょう。
私の知っている人で長生きの人は皆活動的です。
友達と会い、畑で野菜を作り、よくしゃべります。
食べ物も好き嫌いが無く何でもよく食べます。
年と共に食欲が減る人がいますが、元気な人は歳をとってもしっかり食べます。
やはり食べないと力が出ません。
また、クヨクヨしない、明るい性格の人が多いと思います。
病は気から言いますから、精神は大事です。
健康に関係します。
また、自分の限界を知っていますので無理をしません。
風にひかないように予防もしています。
また、最近思うのは遺伝の要素も大きいのではないかと思います。
長生きの家系はあると思います。
そのため、最近ではお年寄りがお年寄りの面倒を見ているようなケースが多くあります。
90代の親を70の娘が世話をしているようなケースです。
高齢化社会を感じます。
確かに医療の進歩も関係しているでしょう。
それでも、寝たきりで長生きではなく、元気に長生きしたいものです。

話題になっている医療は、ここのホームページでチェック☆



Copyright(c) 2019 病気にならない体つくり All Rights Reserved.